スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鼻から喉にかけての刺激
2010/11/22(Mon)
2010.11.21(日)晴れ

昨日、久々に植物の手入れをしていた時のこと。
ある場所でゆっくりと作業していたのですが、普通の呼吸で普通に息を吸ったある瞬間、
鼻から喉にかけてちょっとした刺激とイガイガするのを感じました。
で、そのまま作業を続け家の中に戻ったとき鼻が、まるで蓄膿症のような‘膿’を持った状態に
なっていたので、直にうがいと鼻の洗浄をしました。

実は、これが始めてではありません。
夏場、窓を少し開けて(すかして)寝ると私も家族も同様の状態になることに気づき、それから
窓を開けてることは極力しなくなりました。

先ほど、<蓄膿症>を調べて見ましたら、蓄膿=慢性副鼻腔炎と言うそうで
<細菌(バイ菌)による慢性的な感染症>とのことでした。…細菌(バイ菌)?

私が作業していたその場所とは…、南側(古株)隣人と我が家の境目辺りであり、
向かいの校長&I宅の前でもあり、我が家の前を通っているまさに‘側溝’沿いです。
(先日記事にUPした(ガスと思われる黒い物体が写っている)まさにその場所。)
(そこで枯葉を取ったり掃いたり日頃よくウロウロする場所です。)

たった今(カーソルがまたピョンピョン動き出したので)、2Fの自室の窓(を開けて)から外を見たの
ですが、そのわずかの間に、既に鼻から喉にかけて同じイガイガを感じてしまっています。
この記事を書いている矢先にコレですから…(特に喉(の粘膜)が切れるような痛みです)。

先日UPした向かいのトンネル溝か、我が家の前を通っている側溝を使って…
はたまた向かいに止めてある車の下?などから
その細菌(バイ菌)なるもの?、もっと言えば体に有害な‘薬品’を送り込んだ(散布した)と
考えざるを得ません。

さすが、息子が医者の校長に、元看護師のI宅、息子が元薬品会社の南側(古株)隣人…
薬品の知識&入手はお手の物でしょう…。

スポンサーサイト
この記事のURL | *咳・蓄膿・花粉症・利尿作用 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
電磁波機器 リセットできなかった北側隣人父
2010/08/29(Sun)
2010.8.18

*電磁波機器は要リセット?
(↓これはちょっとオモシロイ出来事でした)

ある夜、何気に自室の北側窓から外を見たとき、ちょうど隣家W父が
部屋のカーテンを開け窓を開け、ベランダに置いてある何かを取ろうとした…

…その時、

隣人W父、窓から見ている私に気づき、かがみかけた姿勢を一瞬にして翻し
部屋に戻りカーテンをさっと閉めた。

「何をしてるんだ?」

ちょうど電磁波攻撃が始まったばかりで、彼がベランダで“何かした”と思うと
すかさず電磁波を受けていたので、警戒して様子を見ることにした。

しばらくすると、隣人W父はチラッとカーテンをあけこちらの様子を伺う。
まだ私が見ていることを確認すると、カーテンを閉めてこもる。
これの繰り返し。
それだけでも十分彼の行動は不自然であり、気持ち悪い。
女性の部屋を覗く“エロオッサン”と言ってもいいくらいだ。)

結局、夜が明け、彼が洗濯物をベランダに干すところまで一晩中見ていた訳だが…、

***その間、重要なことに気づいた。***

①その夜彼を見張り始めてしばらくすると、電磁波の気配がパッタリなくなった
  →タイマー切れ?
彼が朝洗濯物を干すまで一度も電磁波は感じなかった。
  →リセットができなかった為電磁波機器は機能せず?

②あれほどひどかったクシャミ・鼻水・咳がこの夜一度も出なかった。
やたら近くなっていたトイレも、この夜は一晩中行かなかった。
  →やはり電磁波機器が機能しなかったため?
  →薬品も私が見張って居た為、散布(設置)できなかった?


つまり、彼がベランダに設置していたもの、それは電磁波機器であった
ということだ。

この日以来、あれだけひどかった“咳”がパッタリやんだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記:
・朝のカモフラ洗濯物を無事ベランダに干したあとは案の定電磁波入った。
・彼の奥が朝出かける前(だいたい8:00前後)も電磁波が入り
彼の奥がバタバタと駆け足で逃げるように車で出て行く。
→しばらくすると電磁波が切れる。
この記事のURL | *咳・蓄膿・花粉症・利尿作用 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
病気は作られる
2010/08/19(Thu)
2010.8.18(水)

嫌がらせ一家(北側隣人)Wとはお隣といっても家の造りから言うとしっかり向き合っている。
玄関も台所も彼ら向きになっていて、私の2Fの部屋もしかり。

・・・
・・・
*病気はつくられる?

台所もリビングも、そして2Fの自分の部屋も(嫌がらせ隣人W向き)、
窓を開けると→嫌がらせ一家Wの方(北)からカタカタ音→ジワーっと何らかの電磁波→
クシャミ・鼻水…


時には花粉症、時には鼻風邪に簡単になります…させられます。

・・・

3月か4月頃、突然、クシャミ・鼻水に加え、が始まり、とまらなくなったことがある。
花粉症にしては時期が遅すぎるので変だなと思っていた。
台所に立つ→鼻やこめかみがじわーっと痛くなる→次の瞬間、クシャミ・鼻水、激しい咳。
あと、喉の痛み、目がしみるなども。

夜、窓を閉めて寝ると症状が軽減していたことから、電磁波に加え何か薬品の類を
噴射又は散布していたと思われる。
(うちの前の道路に、ガソリンのようなものが撒かれていたことがある)
2Fの自室も同様。



この記事のURL | *咳・蓄膿・花粉症・利尿作用 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。