スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
始めに
2010/07/20(Tue)
自分の身に起るまで、こんな<嫌がらせ>…、いえ、こんな<犯罪>あるなんて思いもしませんでした。
近隣による監視、付き纏い、ガスライティングと言われる‘嫌がらせ’の数々。
そして音波や光を利用した電磁波という目に見えない機器を使っての身体への照射。

2009年8月に北隣の借家に越してきた(ご主人が高校教師の)一家(以降「嫌がらせ隣人W」と表記)
のカーテンを使った露骨な嫌がらせに端を発する犯罪。

近所で我が家とは全く付き合いのない教師一家(以降「T宅」と表記)が妙な形で加担してくる
ようになり、更に古くから付合いのあった近隣の言動・日常の行動パターンにも明らかに目に見える
形での様々な変化が現れてきました。
“何かおかしい(変)…”
その思いが日々強まっていた矢先の2010年4月、我が家に向けて機器を使った攻撃が始まりました。


嫌がらせ開始から電磁波攻撃開始までの半年間、
自宅庭の電飾が何者かに壊されたり、隣人W宅とその知人T宅から暗視カメラと思われるものを
向けられたり…
また庭に取り付けたサーチライトを操作して、一晩中パカパカと点灯させただけでなく
その様子を、“うちが隣近所にライトを使って嫌がらせをしている”といった内容の書き込みが、
リアルタイムで某掲示板に書き込まれていたり…
これまでにない嫌がらせと奇妙な出来事を経験しました。

これらは「集団ストーカー」とか「テクノロジー犯罪」「エレクトリック・ハラスメント」と呼ばれています。

・・・
このブログでは、私が
(1)「集団スト」と認識していない段階=電磁波攻撃が始まる前を→カテゴリ①~⑦へ記録。
 (「嫌がらせ隣人W」の嫌がらせと周囲の半年間(2009.9~2010.3))

(2)「集団スト」と認識後=電磁波攻撃開始後(2010.4~ )を各カテゴリ毎に綴っています。

------------- これは卑劣な<犯罪>であり、これを実行している者は<犯罪者>です -------



※2010.11(加筆)
当初<被害日記>としていたブログ名を変更致しました。
彼ら(加害者)の加害行為を見てきて、彼らを同じ‘人’として見ていくことがそもそもの間違いだと
気づいたからです。
人の姿をした‘魔物’たちの様々な加害行為をご覧下さい。
これは現実に起っている出来事です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 始めに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。