スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【犯罪】と認識するに至った出来事Part2(2010.5月)
2010/07/24(Sat)
2009年9月~2010年3月:隣家Wによる嫌がらせ(別途記載)
2010年4月:<器物破損>&<動物虐待>(愛犬への機器による攻撃)
2010年5月:人間への<電磁波・超音波><集団ストーカー>攻撃開始


★【 記 録 】------------------------------------------------------------
・2010年5月19日(水)夜~電磁波による激しい攻撃(家中が感電状態
・2010年5月22日(土)電磁波攻撃激化&物凄い数の車での尾行
朝起きて、いつものように庭の植物の手入れの為庭にでると、向かいの隣家W方向(北)から足や頭に激しい攻撃。また東側(校長宅とその隣のアムエイを勧誘をしてきたI宅の方向)からも足・腰・頭に激しい攻撃。
その頃I宅に軽トラの電気業者が頻繁にその頃出入り。
電気業者が来て、物置で何かやってる音がするな…と思っていると急に痛みがくるということが何度かあった。
(家族は早々に愛犬を連れて避難)
(私はやることがあったので後で合流する約束をし、家に残っていた)

・2010年5月23日(日)近隣の異様な空気 車での交通妨害・尾行
そして車で外出の際、近隣の車での交通妨害&同じく車での尾行

22日・23日両日、電磁波攻撃にあいつつ家に残っている間、時々外の様子を伺っていたことで、普段わからなかった近隣の結びつき具合、また信じられない驚べきく会話を耳にするなど大きな収穫あり。

---------------------------------------------------------------------------
*4月・5月*
・ある所へ外出すると(又はしようとすると)、ヘリが飛んだ
・近隣の古くからの付き合いのある住人の態度と長年の習慣の変化
・容赦ない攻撃の仕方(残虐性&執拗性
・この辺り、学校・教職員関係がことのほか多く住んでいたことに気づく
無線を使っての会話?(合図)
  鳥の声に似た<チュン>とか<ピュー>っという音(追記→8月の時点では、蝉の声に似せた音になっている)
不動産屋風人間のウロツキ・イヤホンをつけた警察OB風人間のウロツキ
・サングラスをかけたチンピラ風人間のウロツキ
見かけない車・バイクの往来増


その他
・結構頻繁だった宗教関係の勧誘は見かけなくなった

・・・
2010.8.7(土)追記

スポンサーサイト
この記事のURL | ①“犯罪”までの大まかな流れ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【犯罪】と認識するに至った出来事Part1(~2010.4月)
2010/07/24(Sat)
私の住んでいる街はとある田舎の「●●ケ丘団地」「●●台団地」といった複数の団地が隣接する住宅地。
田んぼや畑、そして空き地という空き地が、どういうわけかここ数年で次々と家やアパートに生まれ変わっている非常に活気のある街…ではなく、実際には一握りの公務員と年金受給者が多数な古い住宅地。

この付近は何年か前に川が氾濫(全国ニュース)し、たくさんの建物や車が水につかった場所でもある。
その水に浸かった家々も空き家になることはなく、同じく空き地や田畑にはバンバン建物が建てられ、即入居。

まるでバブルの時のような建築ラッシュ。県民所得が下から数えて5本の指に治まる貧乏県なのに…
そんなちょっと不思議な感じがする田舎の古い住宅地である。

さて、実はうちの北隣も5~6年前までは空き地で、そこに家が建ち、その持ち主がわずか半年住んだだけで県外へ転勤の為、その家は貸家となる。
・・・

*以下に、隣人Wが越してきてから、機器による攻撃が始まった2010年4月までの流れを大まかに記すこととする。

★【 記 録 】------------------------------------------------------
2009年8月:隣人W(ご主人:高校の英語教師の4人家族)が越してくる
【2009年9月~2010年3月】:隣人Wによる嫌がらせ(別途記載)

【2010年4月】犯罪への一歩<器物破損>・<動物虐待>
・外出中、自宅敷地内(屋外)に設置していた電飾が人手により壊される
・散歩の途中で近隣と立ち話をしていると、何らかの機器で愛犬を攻撃
(突然しっぽを巻き、ブルブル震えだす)
いつも同じ場所(隣人Wの知り合いで同じく職業教師のT宅前道路)。
一緒に話をしていた近隣住民も複数回確認。

【2010年4月24日(土)】23:30~24:30<ペットへの加害>
 自宅2Fでいつものように愛犬と就寝についたところ、愛犬がブルブル震えだし尋常でない様子に。
(向かいの高校校長宅へ駆け込み、この状態が続くようなら避難させて下さいと事情を話す。
 その間に攻撃?が収まったのでそのまま就寝)
 *人間には見えない・聞こえない何かの機器を向けられていた
 *犬は攻撃の間、じーっと“その方向”を見ていた(この日は隣人(W)宅のある北方向)
 *これまでも散歩の途中、突然路上で同じ状態になったことがある。
  その間怯えながら愛犬がジーっと見つめる方向は、隣人Wの知り合いT宅方向。
  私が見ると、必ずT宅2F窓より黒くて四角い機器をこちらに向けていた。

・普段見かけない人や車・バイクの往来
・TVやラジオに連日激しいノイズ


【2010年5月16日(日) 1:30(深夜)】<ペットへの加害>
また愛犬が同じ状態に。短時間で治まったのでそのまま就寝。

【2010年5月17日(月)】<機器による人への攻撃>
日暮れ前夕方から自宅内にて、耳の鼓膜が圧迫されるような痛み
家族が「耳が痛く気分が悪い」と愛犬を連れて車で外出(避難)。
直後2F自室にて<ジー>という虫の声に似た強烈な電子音に気づき、窓をあけて確認。
強烈な吐き気と冷や汗
外に出て音を確認してみると、自宅の敷地内の範囲にだけしか聞こえない
一歩でも隣の領域になると全く聞こえない(うちだけを狙っているということ)。
うちの向かいの校長宅の庭の奥から聞こえていたので、校長の奥さんに電話をして事情を話し
「虫の声かどうか」「どの辺りから聞こえてくるか」を確認してもらう。
「虫の声に似ているけど足を踏み入れても鳴き止まないから虫ではないね。(校長宅の東側奥にある大きな木)の下あたりから鳴ってるみたいよ。それにしても不快な音だね」と。
(ちなみにこの木はこのブログを書く数日前に根っこから引き抜かれた)
(この頃奥さんは何も知らなかったようで協力的だった)
----------------------------------------------------------------------------

このブログを書いている時、マウスが勝手な動きをするので外で何かやってると思い外をみた。
例の嫌がらせ隣家Wの駐車場に自転車を手に見かけない男の子がボーッと…何をするでもなく、黒いカメラケースのようなものを腕からぶら下げて立っていた。
こちらが窓から見ていることに気づくとすぐに立ち去った。

嫌がらせに子供を使うのもこの犯罪の大きな特徴である

・・・

(2010.8.7(土)加筆・追記)                   
この記事のURL | ①“犯罪”までの大まかな流れ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。