スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
身近に起るマインドコントロール
2011/02/28(Mon)
2011.2.28(月)晴れ

(本日2本目)

私は「マインドコントロール」というと何か特別なものを想像していた。
しかし、意外と簡単にできるもので、今身近に起っていることもそうであることが分かった。

他の方の記事にあったのだが、簡単に書くと、
例えば「(ターゲット)が外出の度に、ジロジロみたりヒソヒソ話をしたり、不快に思わせる言動を
繰り返し行うことで、ターゲットは外に出るのを億劫がり、そのうち引きこもる」
これは引き篭もりへの誘導=マインドコントロールということだ。

なるほど…それに照らして自分の場合を考えてみた。
どうやら<庭に出る><花の手入れをする>行為について制御させたかったらしい。

では具体的にどのような形でその行為を制御しようとしたか。
(これらは私が目の前に姿を現した段階で実にタイミング行われる。最近なくなったものもある。)

・家中のカーテンをシャッ!シャッ!とくどいくらい閉めまくる(北側隣の高校教師宅)
・ドア窓をバン!(北側隣の高校教師宅)
・トイレの水をジャーと流す(南側古株隣人)
・お風呂のボイラーのスイッチを入れる(‘ボワッ’とした波動を感じる)(向かい)
・玄関を開けると犬の泣き声(の機械)(向かい)
・次のような言葉を会う度に再三口にする(古株)
「まだ花いじりをする歳じゃないわ」
「そんなことばかりしていたら近隣からババクサイを思われるとよ」
・車やチャリで頻繁に目の前を通り過ぎる(近隣さん)
・花を枯らす

これを連日何ヶ月も、集団で仕掛けてくる。
しかも、これにプラスして‘電磁波’を当ててくるのだから、、、(なんて素晴らしい!)


・・・
そういえば、最近バケット車がやたら往来するなーと思ったら、我が家の並びの角の空家に
誰かが住み始めたようだ。
プロ加害者か単に近隣加害者のアジトになっただけだろうから、
‘引越しの挨拶’には間違っても来ないだろう。
昨夜、買い物にいく途中、その家付近で、久々にあの蝉の鳴き声(に似た電気音)を聞いた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 生体情報/思考盗聴/睡眠誘導 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。