FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
レーザー盗聴器/サーモグラフィと近隣の環境設定(1)
2010/11/12(Fri)
2010.11.12(金)晴れ

この被害とリンクして近隣の様子・環境の変化で最も顕著なものが少なくとも私の場合次の点である。
・住民の日常行動パターンの変化と行動パターンの統一・連携性
・夜間近隣の家の明かりが極力少なくなり、以前に比べやたら暗くなった
・最近やたら静か
・庭の‘木’の不自然な剪定
・電気屋・補修業者の出入りの多さ
この中でも太字の部分は、これから書くことと無関係ではない。

前回『レーザーから【思考盗聴】への過程』で記した、
<レーザー盗聴器><サーモグラフィ>という類の<レーダーシステム>の存在

-----<レーザー盗聴器>-----
レーザー光線を盗聴したい部屋の窓ガラスに照射 → 反射したレーザー波を受信装置で検出
(周波数偏変調をかけ音声に変換)、つまり室内での振動(音)を読み取る。
窓ガラスさえあれば1km離れてても盗聴できる。
電波を出さない為、発見できない。
      
      発光機(レーザー照射) → 窓ガラス
      受光機(受信機)    ← 窓ガラス
                    ↑
   (この間に建物や木などの障害物があるとアウト…らしい)


-----<サーモグラフィ(非冷却赤外線熱画装置)>-----
昼夜を問わず、霧雲の影響を受けない。-20℃~900℃を感知。
映像を記録し遠隔地への自動送信も可能。


・・・
夜間に彼らの活動が活発になること。
就寝時、目を閉じていても‘光’が目に入ってくることがあること。
我が家の周囲に点灯させていた電飾が、頻繁に壊されること。
・レーザー照射光が電飾の光によって見えにくい(つまり邪魔)
・暗視カメラを使用する際、電飾の光が邪魔
・電飾そのものが微弱な赤外線を出す為、やはり邪魔
近隣が不自然な形の木の剪定を行い、我が家の木についてもこれまでに何かにつけて排除しよう
としてきたこと。
(植物(木)は自ら赤外線を出し、反射する(彼らには立派な障害物となる))
昼夜問わず、室内のターゲット(私と家族)の動きをしっかり捕らえていること。


<レーザー盗聴器>・<サーモグラフィ>の使用…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 電磁波(音・光・熱)・希ガス・赤外線(レーザー・サーモ) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<レーザー盗聴器/サーモグラフィと近隣の環境設定(2) | メイン | 回想 動かない空(雲) 鳩山さん辞意表明の6/2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/112-ab897e48

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。