FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
防犯パトロール 地域ホニャララ税
2010/12/16(Thu)
2010.12.16(木)曇り

どんよりとした空模様。とても寒い。
今日はローカル時事を2本。

①「地域ホニャララ税」廃止可決
以前、自治体がらみで触れた「地域ホニャララ税」、本会議にて【廃止】が可決しました。
実質‘問答無用の増税’であるばかりか、その用途内容に‘防犯パトロール’とくれば、私が大反対なのは当然のことで(何故なら、防犯パトロールの実態を集団ストーカーという形で思い知ることとなったから)、だからこそ「地域ホニャララ税」廃止を公約に掲げた立候補者が当選し、こうして公約を守ってくれたことをとても嬉しく思っています。

 拾ってきた記事より(部分抜粋)
 地域活性化を目的に設けた税だったが、「自治会費との二重取り。安易な増税は許されない」などの批判が続出。廃止を公約に掲げて当選した○○が廃止条例案を提案していた。来年3月末で廃止される。
 同税は○期務めた○○前○○が自治会加入率の低下などを背景に導入した。総額約8000万円を徴収。昨年度は●の地域自治区などに配分、防犯パトロールやイベント開催など●事業に使われた。
(部分抜粋以上)
--------------------------------------------------------------------------------------

政治に疎い私が今の認識レベルであえて語らせて頂くのですが…「地方分権」について
私はとてもじゃないけど‘賛成’できません。なぜなら「地域分権」によって各地域が地域に併せた形で導入できる‘権利・権力’を持つ、それはつまり、今回のような「地域ホニャララ税」といった増税や、また法律・条例の制定など、ある意味‘やりたい放題’になるのではないか…という懸念があるからです。
今はまだ、全国の‘目’があります。しかし、地方分権が確立してしまえば、そのうちにただでさえ‘陸の孤島’であるこの自治体には誰も目を向けなくなるでしょう
これまでなら「ちょっとそれはオカシイんじゃない?」「もっとこういう(地域の)魅力を生かせばいいのに」…など提言してくれた周囲も、「(なんか変だとは思うけど)地域で決めたことなら…」そして究極の率直な想いとして「関心ない(=完全に他人事)」となってしまうと思うのです。

今回の税導入は、もともと大方の住民が反対の意を示しているにも関わらず、行政幹部は何度も何度も説明会を開き、無駄な時間と経費をかけてのゴリ押し導入でした。そして例の私の地域の自治会幹部の方が言っておられたように「あれだけ熱心に税導入の為に動いていた議員が、税導入となったとたん何ら参加しない」(=要するに‘あとは放ったらかし’‘やりっぱ’)…所詮こんなものなのです。。

そして、地域の防犯の為?子供を守る為?そんな大義名分の下行われた地域インフラ整備で、防犯パトロールで、実際にどんなことがなされているか。
結局は、<行政(学校・警察・公務員など)退職者のポストづくり予算取り>と言われても仕方がない予算の使い方をしています。少なくとも、誰かが潤う為に、物凄い犯罪が行われている訳です。(始めからこれを見込んでの税導入…計画的犯行でしょうね)

今回、この地域の方向性をはっきり認識できました。
そして民意がいかに反映されないか、行政・議員のやり方(ゴリ押し、又は‘右に倣え’(…でなければ叩かれ‘村八分’)を見せられて一層「地方分権」が如何に危険かを思い知る良い機会となりました。

アノ半島に地理的に近いこと、ついでに言うと‘宗教のるつぼ’と言っていいくらい既存・新規宗教団体がひしめいていること、【政治】【宗教】現状況をみても、沖縄ではありませんが、日本という国をブツ切りに…‘分裂’‘独立’させてしまっては絶対にいけないと強く強く思っています。

スポンサーサイト
この記事のURL | *町内会・自治体・行政・政治との関連 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<防犯パトロール 地域ホニャララ税② | メイン | 交通規制には勝てなかった/もうすぐ選挙>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/144-5496cec7

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。