FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平成23年度 一般参賀に思うこと
2011/01/04(Tue)
2011.1.4(火)晴れ

今日は4日ですが、平成23年1月2日の一般参賀の写真を産経ニュースより拝借しました。
一般参賀23年度
新年の一般参賀で、参賀者にお手を振って応えられる天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻
=2日午前、東京・皇居(撮影・緑川真実)


新年の一般参賀、私にとって毎年お正月にニュースなどで目にする‘当たり前’の恒例行事であり、
自分の中ではそれ以上でもそれ以下でもありませんでした。少なくとも‘これまでは’

毎年、お正月になるとお餅は?しめ縄は?と慌しくなるのが嫌で、
「もういいんじゃない?特に何もしなくて」と言っていた私。

今年は、早くからしめ縄を準備し、玄関に飾りました。
(この辺り、しめ縄を飾っている家は我が家1軒だけ。お店や銀行ですら絵に書いた門松のポスターを貼っていればまだいい方…--;)
お餅もついて、御節も用意し、ゆったりとお正月を過ごし…。
そして一般参賀での天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻のお姿を拝した時、ほっとしたというか、
‘存在’して下さっていることが有難いという気持ちになったのでした。

時の流れとともに、何がしか‘変化’していくのは自然の流れ、自然の摂理ではあるものの、
先人たちが長い間築き上げ守ってきた伝統や文化、風習が、‘発展’とか‘国際化’という名の下に、そして‘面倒くさい’‘誰もやってない’という意識の下に、わずかな年月の間に次々と音を立てて崩れ去っていくのは何とも残念なものがあります。
失ってみて初めて分かる…

いくらグラタンやファーストフードが好きな私でも、やっぱり米・味噌・醤油!
そういうことです。
(…って、余りにも陳腐な例えでごめんなさい




スポンサーサイト
この記事のURL | *日本・日本人 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<希少なD系統(DNA)を持つ日本人 | メイン | 超音波/バットディテクターでの計測(PJニュースより)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/156-6c1c8590

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。