FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
難癖
2011/02/22(Tue)
2011.2.22(火)晴れ

昨日に続きとても穏やかで良い天気。
新燃岳の火山灰も風向きの関係でそれほど気にならず。
灰に邪魔されない太陽の恵み、窓を開けて自然の風を入れることができる、
この(少なくとも今まで)当たり前であったことが、とても嬉しかったりする。

さて、周囲の近隣加害者たちには一人一人、手段の異なる‘役割’がある。
例えば、ある加害者はカーテンや窓の開閉で‘威嚇’、またある加害者は‘無視’という手を使い、
またある加害者は会話の際‘死’とか‘拉致される’という言葉を必ず使用する…など挙げれば
きりがないが共通して言えるのは<ターゲットの気持ちを良くさせるものではない>ということだ。
(今更ですが…)

それに照らして考えると昨日の‘彼女’の役割(使命としているところ)は「何かにつけて難癖をつける」ということのようだ。
昨日、待ち合わせの場所に向かう為家を出て歩いていると(1本しかない)その道に彼女は‘居た’。
彼女は(過去記事「黒革の手帳」に記載)かつて自分の職場の気に入らない女性を退職に追いやった所謂<リストラストーカー>をある男性の協力を得て行ったと(何年か前)自ら私に語った女性。
…であり(これまたいつかの記事でも書いたが)買い物帰りの私に「何でこの道を通るのか?」と喧嘩腰で言ってきた人物である。

「わー久しぶりだね、元気だった?」と声をかけると、
彼女「うん。元気だけど…ねぇ、なんでマスクしてると?」
私「咳がね…」
そして次の瞬間たたみかけるように「灰が降ってるわけでもないのに…」と。
明らかなのは心配して尋ねたのではないということ。
とにかく私がマスクをしていることが不満とでもいった感じだった。

風邪や(下火になったとは言え)インフル、花粉症、そして火山灰などでマスクをしている人は多く、
この時期にわざわざ「どうしてマスクをしているのか」尋ねてくる人は非常に珍しい。
(電磁波でしょっちゅう咳をさせられるからだよ…と言いたいところ)

私はまだ話をしたかったが、余計なコミュニケーションはとらないようにしているらしく
彼女は言うことを言ってしまうと早々に立ち去ろうとした。
彼女はこれを言うためだけにそこに居て、使命を全うした…?
(そして今頃思い出したが、彼女の同居している父親もかつては元教師だった人。)

・・・

前記事で隣の高校教師一家について久々に触れた。
この一家に触れるとこの一家から目をそらさせるように必ず第三者が目立った形で何らか行ってくる。
スポンサーサイト
この記事のURL | *日記/記録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<激しいマイクロ波照射 | メイン | (3)マインドリーディング/マインドコントロール…(五感・思念映像)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/184-96b6ccac

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。