スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
激しいマイクロ波照射
2011/02/24(Thu)
2011.2.24(木)晴れ

もうすっかり春を思わせる温かなお天気。
庭の花木もあちこちに季節の花を咲かせている。

さあ、今日は(近隣は)どんなガスライティングを仕掛けてくるのか…
ちょっと楽しみに庭に出てみた。

私が鉢植えを所定の場所に並べるために家の前の通りに面した場所に出た瞬間、
まさにグッドなタイミングで早々に実行された。
目の前を1台2台…結局何台?お車組ご一行様が塊になって次々に登場した。
私が玄関から外へ出て鉢を抱えている間に既に車に乗ってエンジンまでかけて、つかの間待機して
いたであろう様子が容易に想像できる。
我が家と向き合っている隣の高校教師宅は灰が降るようになって洗濯物を室内の窓際に干すように
なった。乾燥しているこの季節カーテンごしでも十分乾くのに、わざわざカーテンを
めくって強引に洗濯物を窓に押し付けるように干している(置いている)。
そのカーテンの隙間を利用して、部屋の向こうから監視カメラ等の機器をこちらに向けている事も
容易に想像がつく。
今回のガスライティングはその映像あって成し得たものだ。

「なんでこの道を通るのか?」
「なんでマスクをするのか?」
ときて、これまた‘この行為に一体何の意味があるのか’甚だ疑問に思う今日のメニューだった。

それにしても(いつも思うのだけど)なんてくだらない…。
まあ、彼らが考えることだから、彼らの基準で考えることだから…(仕方ないか…)。

しかし、これを考える人間も人間だが、これを演じる方も凄いと思う。
その車に乗った近隣の顔を見てつくづく思ったのが、彼ら(パシリ)こそ、
マインドコントロールされたロボット人間(アンドロイド)ではないか?。
スイッチ一つでどんな馬鹿馬鹿しいことも律儀にやってのける…それが何よりの証拠だろう。
・・・
家の内外で‘マイクロ波’(と思われる)照射が激しい。
海底から水(温水)やガスが地底の砂を巻き上げながら噴出す様子を想像して欲しい。
2Fの私の寝室では、前後左右からの照射もさることながら、自宅1F窓から(斜めに)照射される
その加害波は1F天井=2F床を突き抜けて、2Fの私を直撃する。
‘ボワンボワン’という本来の波長(パスル調)とは違い、‘ジュワジュワジュワー’という
海底から吹き上げる水やガスを思わせる波長(パルス調)で。






スポンサーサイト
この記事のURL | 電磁波(音・光・熱)・希ガス・赤外線(レーザー・サーモ) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<激しいマイクロ波照射(Part2) | メイン | 難癖>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/185-2aa71630

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。