FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
睡眠中は脳実験にうってつけ?
2011/02/28(Mon)
2011.2.28晴れ

目覚めると5時半だった。
ココ最近、横になるとあっという間に眠ってしまう。
そして目覚めない。
いくつもアラームをセットしているのにそれらのどれにも私は全く気づかず朝を迎えている。
強制睡眠の作用が、このところより強力になっている。
(まるで麻酔のようだ。)

脳波を盗られていると感じるとすかさず、
加害者が‘ひょっとこ踊り’する姿を思い浮かべたり
自分のユニークな想像力・アイデアを駆使して色んなイメージを頭に思い浮かべていた。
思考の盗聴が本当にできているかどうかはともかくとして、
最近彼らは私にそのチャンスを与えない。

脳波にしろ、マイクロ波(機器設置の際音を伴い、タイマーのリセットが必要らしい)照射にしろ
彼らにとって一番無難なのは、私が完全に眠っている間ということのようだ。
・・・
今朝早く目覚めたので家の窓を開けてやることをやった後、
目を閉じて静かに座り、音波や加害波の具合を体で感じていた。

すると、久々に脳波を盗られていると感じるあの感覚がやってきた。
静電気と圧が同時に頭に纏わりつく感じ…。

私はバシッと両手で顔を叩いてみた。
すると次の瞬間、隣の高校教師(いつの間にそこに居たのか)が車のドアをバタン!
激しく閉めて出勤していった。
居たんだ…奴は。。。
・・・
まだこの被害に遭う前、
我が家のリビングで家族が集う時間帯、気がつくと彼は車庫(我が家のリビングの真横)に居た。
=情報収集(会話を盗聴)
朝目覚め、体がスキャンされているように感じていた時、やはり彼は車庫にいて、何かを車に仕舞う
為のドアの音。そして自分が運転席に座る為のドアの音をバタン、バタンとたてて出勤していく。
=情報収集(生体情報)
そして今回も。頭に纏わりつく脳波を盗る感覚…。やはり居た。彼は。


スポンサーサイト
この記事のURL | 生体情報/思考盗聴/睡眠誘導 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<身近に起るマインドコントロール | メイン | 激しいマイクロ波照射(Part2)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/190-c01f96b7

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。