FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
また明日!
2011/08/16(Tue)
2011.8.16(火)晴れ 2本目

「あれから‘また明日ね’と言えなくなってしまった」
阪神淡路大震災の被災者の方が震災後に語った言葉。

私は今となってはこの言葉の重みがよく分かる。

電磁波機器等による加害は、ごく短期間の内に私に大いなる覚醒をもたらしてくれた。
・・・
ここ数日戦争関係のドラマや映画を目にしたけれど
・‘身の危険(死)’を目の当たりにすること
・‘身の危険(死)’を意識して過ごさなければならないこと
・どう足掻いても逃れることができない定めというものがあると思い知らされること
それらを望むと望むまいと受け入れなければならなかった当時の人々の思い…
ここにきて初めてその一端に触れることができた気がする。

・・・
先日、レーザーを調べていてあるYoutube動画に行き着いた。
レーザーでゴキを焼き殺す
レーザーでナメクジを(以下同文)
レーザーでクモを(以下同文)
まあこういう内容の実写版。

なんだか…限りなくむなしいというか何と言うか…
(自分も毛虫とかアリとか蚊とか虫を退治することはあるので何とも微妙ではあるけれど)
私も決して好きではないゴキさんやクモさんたちが気の毒でたまらなかった。

赤に青にグリーン、私も実際にこの3色が我が家(私)に向けて照射されているのを
最近では毎日のように確認している。
赤外線(マイクロ波か?)と同じで、見ることができる。
・・・
私は本気で思うのだけど、彼ら加害者は一体何がしたいのだろう?
土地・マネー・エゴ満足…
願いが叶ってこれらを手にしたところで彼らは幸せなんだろうか?
(ならばどうして必死に幸せそうな‘演技’を定期的に見せつける?)
(ならばどうして体からにじみ出てくるオーラがそんなに淀んでいる?)
これまた他人事ながらむなしさを感じてしまう。

・・・
・・・
今私たちはとてつもなく大きな変換期の真っ只中にいる。
宇宙規模の大きな大きな変換期。

戦争で亡くなった方
被災で亡くなった方
私たちに命をつないでくれたご先祖さま
その他有縁無縁のご精霊さま

これらの方たちのために祈ろう。
もちろん、供養と感謝の祈り。
・・・
「また明日ね!」
何度でも言おう。
彼ら獣たちに‘明日’が来ない日がやってきたとしても
私たち善人に明るく幸せな時間と空間が絶えることはないのだから…。



スポンサーサイト
この記事のURL | *日記/記録 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<被害者にコントロールされてる加害者たち | メイン | 可哀想な加害者たち>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/17 02:08  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/226-6b5a416d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。