スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
BMIについて 音の操作と被害者宅への侵入Part3(回覧板の利用)
2012/01/13(Fri)
2011.1.13(金)晴れ

1月10日早朝5時すぎ、珍しく早起きした私は珍しく新聞をとりに…。
玄関を開けて「あれっ?」
前の晩にはなかった回覧板が玄関前に置かれている。

我が家は以前同じように、前日にはなかった郵便物が翌朝早くに新聞を取りにいくと一緒に郵便物が入っていることが何度となくあって、深夜から早朝にかけて我が家に人が出入りしているのを確信している。
さらにこの冬休みに入ってより頻繁に、人が寝静まってから近隣の玄関ドアの開閉、窓の開閉、我が家の周囲での人の足音、脚立を組み立てるような音などなど…。
回覧板を口実に、普通はあり得ない時間に我が家に出入りしているのではないかと正直思った。

早起きついでに花の水遣りをしていると出勤の為若松が出てきたので、何時ごろ持ってきてくれたのか直接きいてみた。
若松奥「日が暮れてきてたので真っ暗にならないうちに持っていこうと思って…なのでそんなに遅い時間ではなかったです」と。
夕方から最終確認した22時半ごろまでは私も家族も回覧板はなかったことを確認している。
一体???

我が家の回覧板は北隣の若松から回ってくる。
彼らが越してきて2年ちょっと。
その間一度も「○○さん、回覧板です」とさわやかに回ってきたことは一度もない。
私たちが在宅していても一声もかけず、犬脱走をふせぐためのフェンスを結んでいるひもをわざわざほどいてまで玄関前に‘いつの間にか’置かれている。
「わざわざ(フェンスのひもをほどいてまで)玄関までもってこなくても(隣との低い)垣根ごしに置いといて下さればいいですよ」とうちはそう言ってある…にも関わらず。

特に1月の回覧板がいつになったらくるのか、どんな形で若松が持ってくるか私も気をつけていただけに、見落としや勘違いはない。

面白いのは、私がいつもの休みの日ように寝坊気味で、新聞も朝9時くらいに取ったりしていれば
せいぜい「(回覧板)出勤前にもってきたのかな…」くらいで済んでいたこと。

若松が、我が家の敷地内に堂々と入れるのは‘回覧板’のとき。
私はこのときに、我が家から彼らの家がどう見えるのか、彼らの設置したもののさまざまな確認…などその都度してきているのではないかと実は早くから思っている。
この月1回の貴重な機会を「回覧板でーす」「あっ、ありがとうございます」たったこれだけで終わらせるのは私が彼らの立場なら非常に勿体無い。

冬休み、そして私が庭をいじった其の頃、周囲がまた慌しくなり、
私は、若松家が「夜中(~早朝)のこんな時間に?」と思われる時間に玄関からの出入りを何度も確認している。

「いや~いくらなんでもそんな時間には(回覧板はもっていかない)…」とおっしゃったそんな時間に
お宅はどなたかがウロウロしていらっしゃるじゃないですか…。


スポンサーサイト
この記事のURL | BMI(ブレーン・マシーン・インターフェース) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<BMIについて 身内に科学研究員? | メイン | BMIについて 音の操作と被害者宅への侵入Part2(宅配業者)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/256-9b854e87

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。