FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
生きた検体
2010/10/21(Thu)
2010.10.21(木)

車両の振動音(道路とタイヤの摩擦振動)が、トイレから発する不快な音に乗って
聞こえてくること、電磁波チェッカーで電磁波を確認したこと、で、先日の夜中
トイレのコンセントを抜いたところだが、トイレ内での頭や耳に纏わりつく不快な音が消えた。

その翌日、朝早くから、例の弁護士奥が南側古株隣人宅を訪れていた。
業者を連れてきたようだった。
以前指摘した盗聴に関わる箇所(南側古株隣人敷地の)辺りをゴソゴソやっていた。
その後私は外出したので知らないが、
トイレのコンセントを抜いたことと、隣に業者がきたことが、
全く無関係とは思えない。

ずっと以前に、昼間、我が家のブレーカー(一部)を落としてみたところ、
慌てて向かいの校長奥が飛び出して出かけて行った行為に似ている。

また、彼らが関与していると確信した箇所のコンセントの電源を
切ったりつけたり…切ったりつけたり…してみたら、
やはり向かいの校長が出てきて、敷地内に設置されている電柱代わりのポール2本、
そのうちの1本の辺りをしきりに確認していた行為もしかり。


校長の息子は医者、嫌がらせ隣人Wの娘と犬嫌いTの息子も将来は医者なのだろうか?
彼らは近くにすむ‘生きた検体’を使って、
既に子供たちに生体科学を仕込んでいるのかもしれない。
スポンサーサイト
この記事のURL | 電磁波(音・光・熱)・希ガス・赤外線(レーザー・サーモ) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<激しい耳への攻撃 | メイン | これですか?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/88-ce67a342

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。