スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
②低周波(音)の対処法
2010/11/01(Mon)
では早速…
完璧な対処法とは言い切れません(耳はごまかせても、胸の苦しさ・圧迫感はどうにもならなかったり、そのどれも効果がないほど強烈に複数箇所から向けてきたり…)。
が、‘自分が少しでも楽になる’と感じたいくつかの事を書いてみたいと思います。
(あくまで「なんとなくコレいいな~」と体が感じたことなので、その根拠とか、メカニズム…
についても思ったままの勝手な解釈です。)

【昼間~夜間】
*基本1:室内の戸や窓を閉め切った状態(密封)にしない。
    少しすかして<外音(雑音・自然音)を入れる>・<‘振動音’の逃げ場をつくる>
*基本2:<耳栓>(普通のティッシュを‘小さく’ちぎって`軽目に’クリクリっと細長くして両耳へ)か、
    <イヤホーン>で音楽などを聴く
音楽ラジオをかける
を歌う(←鼻唄でもOK。コレいいです。)独り言とか音読もいいかもしれません。
扇風機をまわす(‘風’ではなく羽が回るかすかな‘音=振動’が低周波(音)を打ち消す
 からでしょうか?夏場に気づいたことです)
効果音を流す
 ①Pink Noise:100% Pure Sound For Relaxation, Increased Concentration  (http://www.youtube.com/watch?v=pPk9HpXZLj8&feature=related(9:47))
 以前も書きました。数ある中からなぜコレ↑なのかといいますと、この10分近くの中で、
 周波数?もしくは強弱?が単調ではなく随時変調してくれる為、途中で耳にピコッと‘はまる’
 箇所があり、これが文字通り‘痒いところに手が届く’気持ち良さを感じるのです。
 あと体にこもる熱が消えます。
 ※でも<White Noise>同様、効果がなくなる時がくるかと…。
 (加害者はこちらのリサーチと加害に対する研究は欠かしませんから)
 ②癒し・自然音・雨・水の音:"Waterfall Sounds" 60min Meditation and Sleep Video w/o music  (http://www.youtube.com/watch?v=u-bWGc_AwaQ&feature=related)
 個人によって効果はそれぞれだと思いますが、やはり体の嫌な熱をとってくれます。
 多分「水=冷たい・爽やか」という‘イメージ’効果も手伝っているのかもしれません。
 コレ↑は60分と長時間なのでブログを書くときなど流しっぱで重宝します。

その他【就寝時】(上記以外の方法)
集音器(小型の安物)を利用する(これは周囲がシーンとしていることが前提です)。
 イヤホーンを両耳(片方でもOK)にはめスイッチON。うるさくない程度の音量にしてそのまま就寝。
‘サーッ’というホワイト(ピンク)・ノイズに似た音として聞こえてくるのですが、私は小さめに調整します。
 耳障りな低周波(音)=音波(耳鳴りのような音)は消えませんが何故か気になりません。
 集音機の集音部分にセロテープを張ると余計な音を幾分カットしてくれてより‘ホワイト・ノイズ’っぽく
 なるようです。
 (集音器を使った記事を先日、ブログ「目に見えない危険」さまの中で拝見したのがきっかけで
 今回の発見に至りました^^。)

要は、自分の“脳”が、ダイレクトに不快な低周波(音)を察知(認知)しない為の“何か”を
用意してあげればいい…ということですね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 電磁波(音・光・熱)・希ガス・赤外線(レーザー・サーモ) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<久しぶりの近隣さん | メイン | ①低周波(音)の特徴>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/96-e0180e60

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。