FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アース 土いじり・木に触れることの推奨
2010/11/04(Thu)
さて、我が家はすっかり東西南北を囲まれて、連日、家中感電状態、それに低周波と音波だ。
今日は、私がラジオに近づくとザーッと軽くノイズが入り、如何に自分の体に電気が流れているかを
思い知った。
実はこれが初めてではなく、以前も庭で相当強いものを体に感じつつ庭いじりしていたのだが…
庭じりをしたその足で家族の部屋にいき、そのとき何気にラジオに手をやったとき、
同じことが起こった。そのときは今回よりももっと大きなノイズだったので、
何度も家族が見ている前で手をかざしたり引っ込めたりして試してみて、
私自身の体がどうやらラジオの電波を遮るほどの強力な電波?電荷を帯びているのだと分かり、
一緒にいた家族もさすがに驚いていた。

昨日いろいろ見ていたら、「ねずみよけ」「もぐら退治」という電気製品があって、
これは小動物が嫌う音波(超音波)を流す装置で、部屋のコンセントに差し込むだけの
コンパクトなものだったり、棒のようなものを土に埋め込んで地中に電波・音波を流すものも
あった。効果のある範囲も70坪とか、60メートルとか、この密集した住宅地には十分な範囲だ。
ねずみやもぐらだけでなくいたちや犬や猫といった小動物を対象としているものもある。

数ある攻撃のまず基本(少なくとも我が家の場合)中の基本が、コレ…地中での電界づくり
だろう。
「もぐら退治」の棒のような一度埋め込んでしまえば分からないアイテムや、排水管を利用した
ものなど。

以前、向かいの校長の奥さんが(ジーという虫の音の確認をしてくれたとき)言っていた。
向かいの校長宅のそのまた向こうは、例の土地持ちH一族の家があり敷地がありAPがあるのだが…
「その(一族の敷地)庭からいつもモーターのような音がしているのよね、結構うるさいん
ですよ…」と。
その時はぴんとこなかったが、それは立派な振動源の一つかもしれない。

いつかの繰り返しになるけれど、あらためて言っておこう。
少なくともコレまでの加害の様子を見ていえるのは、
まず我が家を挟むように存在する、この土地持ちH及びその親族の敷地・建物・協力なくしては
絶対にこの犯罪は成り立たないということ。
さらに、それらの内側に位置する向かいの校長宅をはじめここで登場したほとんどの近隣たちに
全く気づかれず、全く巻き込まずに我が家にあの攻撃や嫌がらせの数々を仕掛けるのはこれまた
絶対に無理だということ。

*体にたまった電磁波は、土いじりをしたり、木に触れたりするとそれがアースとなって
体から抜けるそうです

スポンサーサイト
この記事のURL | 電磁波(音・光・熱)・希ガス・赤外線(レーザー・サーモ) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自治体を知ることでみえてくること | メイン | 久しぶりの近隣さん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://houou1.blog75.fc2.com/tb.php/98-f7a43de3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。